二次検診のご案内

二次検診とは

定期健康診断において異常所見が出た職員の方々に対して、治療の必要な異常なのか、業務への支障がある異常なのかを確認するのが二次検診です。ですから、専門的な診断までつける必要はありませんが、今後の健康管理に必要なデータを集めるために検査を行う必要があります。その費用負担は健康保険組合が負担される場合、企業が負担される場合、個人の負担となる場合など様様です。しかし、いずれにしても出来るだけ経済的負担を小さくして検診効果を上げたいというのが本音でしょう。医療法人彩新会では御社の産業医の先生と緊密な連携をとって、効果的な二次検診をおこないます。

受託検診項目

  • 各種血液・尿検査、負荷血糖検査
  • 上部内視鏡検査(日本消化器内視鏡学会専門医が施行します。)
  • 上部消化管造影、下部消化管造影(注腸検査)
  • 胸部直接撮影
  • 腹部超音波検査
  • 心臓超音波検査、ホルター心電図(24時間心電図)、心電図十二誘導
  • VDT検診(屈折検査:オートレフラクトメータ、近点距離、眼位測定、30cm、50cm近点視力)
  • 眼底カメラ、眼圧計
  • 骨密度測定
  • 肺機能検査

担当した医師、総合判定医師により作成されたレポートに加えて、受診者の方が理解しやすい報告書を作成してお送りいたします。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

彩新会予約センター:03-3713-5800
受付時間:10時~18時(土日祝日除く)

頁トップへもどる
PCサイトに切り替え
スマートフォン向けサイトに切り替える